中古自動車か新車か

中古自動車にするか新車にするか

中古車を買うか、新車を買うか

クルマを購入したいのだけど十分な資金がない場合、二通りの解決策があります。一つは中古車を購入することです。100万円の予算しかない場合、新車の場合は軽自動車でも購入するのが難しいくらいですが、中古車であれば、100万円以下でも多数出回っています。多少年式が古くなっても、欲しくない軽自動車を新車で購入するよりは満足度も高いことでしょう。もう一つの方法は、ローンを組むことです。分割して支払っていくため、購入資金の全額を用意しなくてもクルマを手に入れることが可能になります。ただ、数年にわかってローンを返済しなければならないことや、途中で売却することが難しくなることなど、注意すべきこともあります。

低燃費なら中古車でも人気が高い

ハイブリッドカーに代表される燃費が良く、自然環境に優しい自動車が人気があります。燃費が良いので、ガソリン代を安く抑えることができたり、税金の面でも優遇税制が適用されるので、購入後のランニングコストも大幅に抑えることができるというのも魅力です。また、ハイブリッドカーのような燃費の良い自動車は、中古車になっても人気が高いので、売るときにも高く売ることができるというメリットもあります。新車価格は普通のガソリン車よりも多少高めですが、このようなランニングコストが低いことや高額買取が可能なことから、後から十分元を取ることができるでしょう。

↑PAGE TOP